2004年07月31日

真夏の動物病院

暑い。最高気温は36.4度で、乾燥注意報が出ている。
外に出ると、しゅわっと蒸発してしまいそうなカラカラ天気である。

そんななか、うさぎのウサを連れて動物病院へ行った。
ちょっと出遅れたせいで、待合室は過密状態 (-_-;)
通路にまで患畜があふれており、大型犬で入口付近は塞がれていた。あまりの混雑に、通路と待合室の境にあるドアが開けっ放し。冷房の効果も半減である。患畜の犬達は暑さのせいで、口を開け舌を出して、はあはあと息をしていた。
ウサはこの日の順番が12番目。待合室は待っていられる状態ではないため、呼び出しのポケベルを受け取り、車の中で待つ。
暫く後に呼ばれて、診察を受けて、レントゲンを撮り、現像までの待ち時間はやむを得ず待合室で立っていた。
ウサはキャリーケースの中でふるふると怯えているし、周囲はワンコたちの「はーはーはー」でいっぱいだし、暑いし、大型犬の尻尾はぱしぱし脚に当たるし、とんでもない時間帯に来てしまったようである。
レントゲンの結果は異常なしで、現在の食欲不振の原因は今日も分からず・・・。注射を打ってもらい、内服薬を受け取って帰宅する。

ウサは帰宅後、水をごくごくと飲んでいた。緊張したんだなあ・・・。
出かけるときも嫌がって大変だったのだ。
ケージの天井を開けて抱っこしようとしたところ、陶器の食器をぶん投げ、牧草を引っ掻き回し、口にくわえてモグモグし、逃げ回ったのである。道中の車の中でも、ずっとブルブル震えて目をぶわっとまんまるにしたままだった。
家で留守番をしていたミーは、ケージのなかで雪うさぎのような格好で待っていた。出掛けのウサの大暴れを見ていたので、心配していたのかもしれない。
そんなわけで、動物病院へ行く時は、人間の病院へ行くときよりも心労が激しいのだった。
posted by ウサゾウ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | うさぎ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月30日

こうさぎ

今日からこうさぎのちゃぴと一緒。
このこうさぎは、ブログのサイドバーに住む小さなうさぎである。
初めて見た時に、「これはぜひとも自分のブログに住んで欲しい」と思い、それまで使っていたブログで試したところ設置できずガックリ・・・。
このブログは、こうさぎを設置するために始めたようなものである。

こうさぎの名は「ちゃぴ」。我家のうさぎの愛称でもある。
ちゃぴは言葉を覚えるらしい。
クリックすると走ってきて、覚えた言葉を話す。
時々ごろんと横になるのが、とってもうさぎらしい揺れるハート

このブログのサイドバーに住む、こうさぎ「ちゃぴ」。
クリックすると、毎日何を話してくれるかな^^
posted by ウサゾウ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わたくし

このサイトの管理人、ウサゾウです。
サイドバーに写真をのっけるのは勇気がいるので、こちらにアップしました。(過去日付で)
今年の1月に携帯を機種交換した際、記念に最初に撮ったものです。寄り目になってます (-_-;)
こんな人間が、2004年7月30日からこのブログを書いております。
どうぞよろしくお願いいたします。

ウサゾウです
posted by ウサゾウ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ぴかぴかの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。