2004年08月09日

キーボードとの格闘

3月末頃に引越しした。
その際の荷物は未だ全部片付いていない。
先日、とりあえず・・・ということで、分解して運んできたキーボードの組み立てを行なった。
すぐにできるだろうと高をくくっていたのだが、これが何ととんでもなく時間がかかってしまったのである (-_-;)

まずは、キーボード本体に異常がないかをチェック。
背面に単一電池を入れるスペースがあるので、開ける。・・・絶句! 電池が錆びて腐食しているじゃないか〜!
そっと電池を取り除き、掃除機で錆を吸い込む。
これで良し・・・と。
次に、キーボード本体を取り付けるスタンドの組み立てに取り掛かった。
暑い2階の一室で汗だくになって、スタンドの組み立てを行なう。さて、設置しよう・・・と思ったら、前後逆に組み立てていた(T▽T) やりなおしじゃ〜!
再び汗だくになって分解し、組み立てなおしてキーボード本体を固定する。・・・・変だ。グラグラして不安定。これでは演奏なんかできない。
やむを得ず、一旦取り外し、よくよくチェックしてみると、今度はスタンドをネジで固定する部分が逆になっている様子。
何て私はおバカなんだろう!

さて、ようやく本来の形に組み立てた後、ACアダプターを接続し、電源を入れる。
・・・と、入らないじゃないですか。うんともすんとも言わない。
本体の故障なのか、ACアダプターの故障なのか。
もともと電池は屋外へ持ち出して使用するために入れるのであるが、本体が故障か否か調べるために入れてみることにした。
電池を入れるためには、キーボードをスタンドから取り外し、スタンド取り付け金具をキーボード本体から外さなくてはならない。
はあぁ〜・・・・・・である。
金具を全て外し、電池を入れると電源がONになった。
これでACアダプターの故障と決定。新しいものを購入しなくてはならなくなったぞ。
今度こそ・・・、と、電池を入れたままキーボードを組み立てる。
ACアダプターは、大型電器店に在庫があるのを確認し、その日のうちに購入する。

さて、キーボードが普通に使えるようになった。
部屋の一角に設置し、電源を取り、サスティンペダルとヴォリュームペダルを接続。これでOKだ〜! 長かった。

暫く病気療養を続けている私。
キーボードに触れるのは、ほぼ2年ぶり!
弾いてみた。
ショックだった。
指が思うように動かないのである。
そんなばかな! と思えど、以前の感覚がなかなか取り戻せない。
これは時間をかけて戻して行くしかなさそうである ^_^;
posted by ウサゾウ at 09:23| Comment(4) | TrackBack(0) | ぴかぴかの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
弾くことって毎日指を動かしていないとなまるんですよね。
折にふれて指を慣らせば、すぐカンが戻りますよん♪
Posted by あすか at 2004年08月09日 10:32
あすかさん、こんにちは^^
そうですね・・・。びっくりするほど鈍りきっています。
2年のブランクは大きかったんですね〜 (-_-;)
徐々に慣らしていかなくては!
キーボード演奏でMIDIファイルも作れそうなのですが、今の状態ではとても無理 ^_^;
がんばってみます♪
Posted by ウサゾウ at 2004年08月09日 17:57
2年のブランク大きいですよね〜。。
私はピアノは弾けないのだけれど
琴、三弦が長く、数年触れていないと
符号を忘れてしまうわ、、糸の音は綺麗じゃなかったりで弾く気失せています(^_^;)
スポーツとかバレー、ダンスも1日レッスンさぼると
1週間さぼった状態 1週間さぼったら一カ月と
体が思うように動かないの。。
 頑張ってね♪
Posted by ryona at 2004年08月09日 21:35
琴に三弦! 弦楽器を弾けるなんてすごい^^
弦楽器でかろうじて弾けたのは、祖母の持っていた大正琴だけです。
(それも一曲しか弾けなかった ^_^;)
身体を使うものって、みんな日々練習の繰り返しが大切なんですね。
これから毎日、少しずつレッスンです♪
感覚、取り戻すぞ〜!
Posted by ウサゾウ at 2004年08月09日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。