2004年08月10日

庭に点在する謎の物体Xは・・・

外は青空。爽やかで気持ちのよい朝である。
昨日大阪から妹たちと共にやってきたミシシッピアカミミガメのカク(甲長21cmの巨ガメ)を見に庭へ出たところ、薮蚊に5箇所も喰われてしまった。カユイ・・・。
と、先に出て水換えをしていた妹が深刻な表情で、
「ねえ、この辺りに猫のフンが沢山あるんだけど」
と言う。
「え? 今まで見たことなかったけど・・・」
と、見に行くと、カクを入れた衣装ケースの周囲や庭の小砂利の間に点々と黒く丸い物体が落ちているではないか。見た目、動物の排泄物に見える。
我家の庭は猫の通り道になっているので、猫のもの・・・とも考えられる。
ひょっとしたら亀のニオイにつられて猫たちがこの周囲に集まってきたのでは・・・等と話していたところ、家の中で事情を聞いた母が、
「カモシカのじゃないの?」
と言う。
ここは県庁所在地、駅から徒歩20分弱の住宅地である。が、カモシカ様が時々出没するのだ。
「カモシカにカクちゃんが喰われたらどうしよう!」
と、母。カモシカは絶対に亀を喰わないと思うが (-_-;)
カモシカだ猫だ、と皆でわいわい言いながら、今度は母が例の物体を検証。
その結果、
「・・・・・・これ、肥料なんだけど」
「えっ?!」
「私が撒いた肥料。ほら、ここにもこっちにもあるでしょ」
と、母は方々を指してみせる。
良く見ると、小さな植木鉢の中にも同じ物体が ^_^;
・・・そう、我々が見ていたのはごろんと丸い固形の肥料だったのである。
こうして謎の物体Xの正体は、あっけなく判明したのであった。
posted by ウサゾウ at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ぴかぴかの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。