2004年08月18日

今日でさよなら

雨の中、小学生の頃から使っていたエレクトーンが運ばれて行く。
ペダル鍵盤の音程が狂い、下鍵盤の音が一箇所出にくくなって、もう演奏することができなくなってしまったのだ。
今日でさよなら。
お別れである。
最後に、掃除をしてぴかぴかにした姿を写真を撮った。
おお、なかなか立派じゃないか。

このエレクトーンでは、いろいろな曲を弾いた。
毎日のように弾いていたっけ。
今でもその頃の演奏は録音されて残っている。

長いあいだお疲れさま。
そしてありがとう。
私に演奏する楽しさを教えてくれてありがとう。
posted by ウサゾウ at 10:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ぴかぴかの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぁぁ〜〜寂しいですよね(>▽<;;
私の琴とかは実家にあるのですが
弾き手がいない楽器は たまぁに見ると
寂しそうにしている、、なので弾かなくても
ナデナデしてあげると自己満足かもわかりませんが
喜んで凛とするきがします(#^.^#)

ほんとうにエレクトーンさん お疲れ様でした☆
Posted by ryona at 2004年08月20日 17:25
楽器は自分と一体化して演奏する感覚があるので
愛着がありますよね。
触れるだけでも喜んでくれる気がする・・・
という感じも分かります^^
だから、今回の別れは本当に哀しかったんです。
家から運ばれて行く姿は見たくなかったのですが、
最後に玄関ポーチに置かれているところだけ
ちらりと見えました。
泣きそうになりました〜・・・(T_T)

今は、残されたカバーと椅子を、
キーボードが引き継いで使っています。
何か少しでも残しておきたかったんですよね・・・^^
Posted by ウサゾウ at 2004年08月20日 19:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。