2004年09月01日

こんな日も あるのか・・・

今日から9月。
朝から空はどんよりと曇っていた。
朝食後、うさぎのウサに薬を飲ませるため、仰向け抱っこをして保定する。
先週、「血 尿」が出たため、土曜日からシリンジで投薬しているのだ。
「血 尿」が止まり、体調もよくなってきたので、そろそろ投薬も終わり・・・というおめでたいところ。
その投薬が何とか無事に終わり、私の胸にしがみついているウサを抱いて移動用キャリーケースへ入れ、立ち上がったその時、

 どすっ

という感じの痛みが左の腰に走る。腰を伸ばすと、

 ずきぃっ・・・

「・・・痛い・・・」
とにかくウサをケージへ戻そう・・・と、ウサの入ったキャリーケースを持ち、ケージがある居間へ戻ってきた。
投薬は楽しいイベントではないので、いつも居る部屋とは別の場所で行なっているのだ。
さて、ケージの横にキャリーケースを置き、蓋を開けてウサを抱き上げようとするより早く、ウサがジャンプして開いた蓋の上に着地! そのまま、自分のケージの入口目掛けて跳んでしまった!
ガシャン! と、恐ろしい音をたててケージの出入り口に着地したウサは、一瞬ケージの中へ駆け込むと、Uターンして台所へ走って行く (-_-;)
ズキズキする腰をさすりながら着地の際の衝撃を心配していると、台所に居た母が、
「ちょっと、これ見て!」
と、深刻な声を出している。
「ウサの足に瘤みたいなものがついている」
と言うので、見てみると、右後ろ足の踵横に何やらぽこっと大きなものが・・・。しかも、その周りが赤くなっている。
怪我をしたのかもしれない。とにかく確認しなければ・・・ということになり、ふたたびウサを投薬部屋へ連れていくことにした。
いつもは私がケージから抱き上げ、キャリーケースに入れて移動するのだが、このときは母が遊んでいるウサに素早くバスタオルを被せて捕まえてしまった。
ショックのせいか、大量におもらしをするウサ (-_-;)
そのまま廊下を横切り和室へ駆け込み、母が仰向けに保定するが、ウサはすぐに向きを変えてしまう。
やむを得ず、今度は私がウサを抱いて、母に足を見てもらった。
ショックのあまり、私にしがみついてハーハー息を荒くしているウサ。見えない見えないと言いながら例の瘤を探す母。ズキズキする腰を伸ばしてウサを保定する私。
やっと足の一部にそれらしき部分が発見され、消毒をし、薬を塗る母・・・・・・、と、
「・・・瘤がとれた・・・」出血も何もない。
「・・・これ・・・、猫砂だわ」
あまりのことにショックで全身の力が抜けまくる私 (T▽T)
どこでくっつけたのやら、猫砂のかたまりが足についていたのである。毛の色と同じ白なので、瘤のように見えていたのだった・・・!
その後解放されたウサは足をダンダンと鳴らして怒りながら自分の部屋へ戻り、後に残されたのは、おもらしで汚れた絨毯、畳、私の服に母の足・・・。

結局ウサの足は、着地の衝撃で部分的に毛が抜けてしまったようだった。
痛むわけではないらしく、ウサは小さくハゲてしまったその部分を時々ぺろぺろ舐めている。
塗られた薬が気になるらしかった。
そして私は、おもらしで汚れた服を着替え、ズキズキする腰に湿布を貼って痛み止めを飲む。
不自然な姿勢で保定し続けていたせいかもしれない。
今日は朝からトラブル続きである。

腰のズキズキが強くなって来たので、暫し自室で寝込んだ後、ベッドから起き上がると、何と痛みは一層ひどくなっていた。
時刻はすでに昼過ぎである。
一階へ下りて行くと、居間ではウサがハゲた部分を舐めており、ミーがおやつを待っており、PC上に警告メッセージが表示され、母が「車が壊れた」と言っている。車のトランクが開かなくなったそうだ。
ウサの足は暫く様子をみるしかないが、ひとつずつクリアして行きながら、何だかどんよりした気持ちになってきた雨
それでも、うさぎたちにおやつを与え、PCの問題が解決したら、少しはマシな気分になる。
ああ〜、こんなんで今日の半分が終わってしまった〜・・・(T_T)
あのとき、もう少し体勢に気をつけていれば・・・、もう一瞬早くウサを抱き上げていたら・・・。
悔やんでみても、すべては過ぎてしまったことである。
これから先、気をつけなくては。

車の故障であるが、こちらは母が修理に行って先程戻って来た。
「知らないって恐ろしいことよね」
と、ぽつりと言う母。
故障でも何でもなく、トランクの中の荷物が引っ掛かってロックされ、開かなくなっていただけだったそうな。
posted by ウサゾウ at 15:37| Comment(9) | TrackBack(0) | ぴかぴかの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウサちゃん、大変でしたね〜。ウサゾウさんも^^;
我が家もここ数日、チャムと言う♀の兎が原因不明の痙攣を起こしまして、とても驚きました。今は何もなかったようにぺちゃんこになって大人しくしてますが。
兎は容態が悪いと気付いた時にはかなり、症状が進んでしまうから日々観察が大切ですよねえ、瘤でなく猫砂で本当によかった♪
Posted by nori at 2004年09月01日 15:55
noriさん、ありがとうございます^^
大怪我にならなかっただけでも、本当に良かったです。
暫くは脱毛部分に気をつけていかなければ・・・^_^;
うさぎたちが口に出して訴えることができない分、
人間サイドの毎日の観察って本当に大切ですね。
ここ暫く動物病院通い続きで、つくづくそう思いました。
チャムちゃん、痙攣とは心配ですね。
一時的なもので、大事無いよう祈っております。
Posted by ウサゾウ at 2004年09月01日 16:22
ウサゾウさん、腰、大丈夫ですか?
ひょっとしてぎっくり腰では・・・。あれって簡単になるそうですよ。
かく言う私も階段を何気なく駆け上がっている途中でなったことがあります。
あまりのシチュエーションに情けなくて泣くにも泣けなかったのを覚えています・・・。
うさちゃん共々くれぐれもお大事にしてくださいね。
ちゃぴちゃんが「救えー!」と叫んでいたのが、
日記の内容とかぶって笑ってしまいました・・・( ̄w ̄) 
どうぞ、お大事に。
Posted by さち at 2004年09月01日 19:30
さちさん、ありがとうございます^^
ぎっくり腰だったら、ちょっとショック・・・!
簡単になっちゃうんですね。気をつけなくては。

ちゃぴは「救えー!」と叫んでいましたか。
私も思わず笑ってしまいました♪
今日は、この記事で「血尿」という言葉を使ったせいか、
「スポンサー 公開すなる 血尿」とか
「血尿 公開すなる 血尿」などと、
汗が一筋流れて来そうな俳句も詠んでおりました^_^;
Posted by ウサゾウ at 2004年09月02日 00:51
ウサちゃん!
ご自分の他に難が重なった日だったの〜?

多分 ギックリ腰かもよ、、
そこまでいかなくても 初めが肝心でなるべく動かないで安静するしないとでは
今後の状態左右するので 休んでいてね〜。
歯磨きしていても 椅子に座ったまま落ちた物拾おうとしたり 起き抜けとか 些細な事でなるの(ギックリ)
私は それ歴・自慢じゃないけれど二桁年数なのです(>_<)
友人の赤ちゃんを抱こうとして瞬間「ギクッ!」っと。。
病院行きましたが コルセットしてお仕事したので
長年痛くて大変でしたよ(;~▼~;)

うさファミリー共に お大事にネ(^o^)丿
Posted by ryona at 2004年09月02日 01:32
ryonaさん、ありがとうございます。
本当に朝から踏んだり蹴ったりでした ^_^;
やっぱり、「ぎっくり」なのかなあ・・・。
昨日今日と、消炎鎮痛剤を服用し、できる範囲で安静にしています。
今のところ、座るのと寝ているのはほぼ普通に大丈夫。
ただ、歩く時は、ギクシャクとロボットのようになっています (-_-;)
ryonaさんも、経験が長いんですね。
一度痛めてしまうと、癖になりやすいのでしょうか。
当分は私も気をつけて生活していきます(^-^)/
Posted by ウサゾウ at 2004年09月03日 00:16

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。

腰をお大事に。
Posted by 腰痛アドバイザー at 2008年03月16日 16:22

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。

腰をお大事に。
Posted by 腰痛アドバイザー at 2008年05月02日 16:54
mGOukAyf初体験なのに内容が濃すぎたーー!!
前立腺マッサージまでされると思わなかったよ・・・
もう頭真っ白で連続でイきまくりwwwwww
気持ちよかったけど、3日間ケツが痛かったよ(^^;
10マンの為なら仕方ないか・・ww
http://from-yen.net/fosu/RdEkLBRo/
Posted by LCGRvqJq管理人 at 2008年05月21日 01:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。