2005年01月22日

久々です

今月4日に入院し、月の半ば頃に退院して来ましたが、なかなか体調が回復しません。
ふと気がつくと、seesaaブログのトップページも管理画面もすっかり変わって、
かわいい」こーんな絵文字も使えるようになっていました。
たくさんのコメント、訪問、トラックバックをありがとうございます。
コメントは全て読ませていただきました^^
もう少し体調が回復したら、少しずつお返事させていただきます。
本当にありがとうございました。
体調が回復した頃には、来月またまた入院です(T▽T)
うーん・・・、いつまで続く、この状態!

写真は、最近庭にやって来るスズメたちです。
毎日「野鳥の餌」をまいているので、大勢でやって来ては一日かけて食べて行きます。
外は今日も雪と氷柱で寒そうですが、小鳥達は元気。生きることに一生懸命です。
このパワー、見習いたいものです。

スズメ
※クリックすると拡大されます
posted by ウサゾウ at 09:18| Comment(20) | TrackBack(0) | ぴかぴかの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月04日

新年の雪うさぎ

昨年は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします^^
本日午後から、暫く入院生活に入ります。
こうさぎ背景をお探しの際は、このブログからでも、「こうさぎ背景ギャラリー」からでもご覧いただけます♪
「こうさぎ背景ギャラリー」にあるJPEG背景のFlash版をご覧になる場合は、その背景のタイトルをクリックするとFlash版のある場所へジャンプするようになっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

------------------------------------------------------------------------------------

※写真をクリックすると元のサイズで見ることができます。

年末年始、雪がかなり積もったので、久々に雪うさぎを作りました。
目はウメモドキの実、耳は竹の葉です。
雪囲いの葦簾の上に並んでの記念撮影です。

雪うさぎ

彼らのために、門柱の上に小さなかまくらも作りました。
なかなか居心地が良さそうです続きを読む
posted by ウサゾウ at 11:00| Comment(26) | TrackBack(3) | ぴかぴかの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

今になって気付いたこと

うさぎのウサが2度目の手術を受けたため、前回手術時の経過を書いた記事を読み返してみた。
何だか違和感がある。
以前投稿した時にはなかった(と思っていた)アフィリエイトリンクが文中に見られるのだ。

seesaaのブログは、記事を作成する際に「アフィリエイトリンクを有効」設定にしていると、文中のキーワードに自動的にseesaaアフィリエイト向けリンクが貼られてしまう。自動なので、どこへリンクされるのか・・・それは記事を書いている側にもクリックしてみないと分からないのである。
個人的には、この、「記事の内容に全く無関係の文中アフィリエイトリンク」が好きではない。
文中の単語にリンクが貼られているため、関連する情報か? ・・・とクリックした先で何かが販売されている状態になっていると、かなりガックリきてしまうのだ続きを読む
posted by ウサゾウ at 12:33| Comment(9) | TrackBack(0) | ぴかぴかの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月30日

プチ復帰

粉雪が降り始めた。寒いはずである。
庭ではさっきまで小鳥達が食事をしていたようだが、今はどこかへ飛んでいってしまった。
遠くから鳴き声が聴こえている。

退院して来たのは26日の夜。
ふらふらの状態で、帰宅してからも数日はほとんど寝たきりだった。
昨日からやっと普通に食事できるようになり、そろそろ起きている時間を長くしなくちゃいけないなあ・・・というところである。
幸いなことに、我家のうさぎーずは元気いっぱい。
11月も今日で終わりだ。

※半月ほど留守にしておりました。
 コメント&トラックバックをありがとうございました。
 少しずつお返事させていただきます^^
posted by ウサゾウ at 09:28| Comment(14) | TrackBack(0) | ぴかぴかの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

明日から入院♪

今日は朝から忙しい。
やるべきことが溜まっていて、一つずつ消化しているような状態である。
それでも何とか「これだけは!」というところは、こなしたぞ♪

明日から暫く出張である。
出張先は病院で、その間の私の仕事は「患者」である。
日数的には10日間程になるのだろうか・・・。
私にとって、病院は静養できる場所ではなく、闘わなくてはならない場所である。
とにかく、頑張ろう。と言っても、頑張り過ぎないように、頑張ることだ。
ふぁいと〜! である晴れ

・・・そんなわけで、このブログも明日からは暫く更新できなくなるのだった ^_^;
ちょっと寂しい。

追記
11月15日(月)
※メッセージをありがとうございました^^ 行ってまいります♪
posted by ウサゾウ at 16:23| Comment(15) | TrackBack(0) | ぴかぴかの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月31日

ハロウィーンの速達

速達で、ハロウィーンのカードが届いた。
ポップアップ式のカードで、墓地にコウモリが飛び、ネズミが走り、半透明のオバケがゆらゆら揺れている。
バックには満月。枯れ木のシルエットもオバケのよう。

Halloweenとは、明日、11/1の万聖節の前夜祭。秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す祭りなのだそうである。
悪いもの・・・綺麗さっぱりと追い出したいものだ ^_^;
カードがあまりにも可愛かったので、ここにもアップ♪

ハロウィンのカード
posted by ウサゾウ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ぴかぴかの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

新潟県中越地震の今

最初の地震から数日経った今も、現場の深刻さは変わらない。
この記事を書いている、今、10:40に、また強い地震があった。
新潟から離れているこの場所でも揺れを感じたので、慌ててTVをつけたところ、中越では震度6弱の強い揺れと出ていた。

毎日続く揺れによる不安。寒さ。行き渡らない物資。
被災地の方たちの心身の疲労は、どんなに蓄積されていることだろうか。
ボランティアや義援金の受付窓口をまとめて紹介しているリンク集をみつけたので、今の自分にできる範囲のことをやってみた。
黙って実行すれば良いのでは・・・と思われるかもしれないが、私自身、知人が「できる範囲でお手伝いしている」と書いているのを読み、そこでポンと背中を押されたような気がしたので、あえてここにも書いてみたのだった・・・。
リンク集のURLは下記の通りである。
http://internet.watch.impress.co.jp/static/link/2004/10/25/niigata.htm
また、被災地に居られる長井さんという方が設置されている「新潟中越地区地震緊急掲示板」では、各種生活情報を求めている。
posted by ウサゾウ at 11:09| Comment(5) | TrackBack(6) | ぴかぴかの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月01日

こんな日も あるのか・・・

今日から9月。
朝から空はどんよりと曇っていた。
朝食後、うさぎのウサに薬を飲ませるため、仰向け抱っこをして保定する。
先週、「血 尿」が出たため、土曜日からシリンジで投薬しているのだ。
「血 尿」が止まり、体調もよくなってきたので、そろそろ投薬も終わり・・・というおめでたいところ。
その投薬が何とか無事に終わり、私の胸にしがみついているウサを抱いて移動用キャリーケースへ入れ、立ち上がったその時、

 どすっ

という感じの痛みが左の腰に走る。腰を伸ばすと、

 ずきぃっ・・・

「・・・痛い・・・」
とにかくウサをケージへ戻そう・・・と、ウサの入ったキャリーケースを持ち、ケージがある居間へ戻ってきた。
投薬は楽しいイベントではないので、いつも居る部屋とは別の場所で行なっているのだ。
さて、ケージの横にキャリーケースを置き、蓋を開けてウサを抱き上げようとするより早く、ウサがジャンプして開いた蓋の上に着地! そのまま、自分のケージの入口目掛けて跳んでしまった!
ガシャン! と、恐ろしい音をたててケージの出入り口に着地したウサは、一瞬ケージの中へ駆け込むと、Uターンして台所へ走って行く (-_-;)
ズキズキする腰をさすりながら着地の際の衝撃を心配していると、台所に居た母が、
「ちょっと、これ見て!」
と、深刻な声を出している。
「ウサの足に瘤みたいなものがついている」
と言うので、見てみると、右後ろ足の踵横に何やらぽこっと大きなものが・・・。しかも、その周りが赤くなっている。
怪我をしたのかもしれない。とにかく確認しなければ・・・ということになり、ふたたびウサを投薬部屋へ連れていくことにした。
いつもは私がケージから抱き上げ、キャリーケースに入れて移動するのだが、このときは母が遊んでいるウサに素早くバスタオルを被せて捕まえてしまった。
ショックのせいか、大量におもらしをするウサ (-_-;)
そのまま廊下を横切り和室へ駆け込み、母が仰向けに保定するが、ウサはすぐに向きを変えてしまう。
やむを得ず、今度は私がウサを抱いて、母に足を見てもらった。
ショックのあまり、私にしがみついてハーハー息を荒くしているウサ。見えない見えないと言いながら例の瘤を探す母。ズキズキする腰を伸ばしてウサを保定する私。
やっと足の一部にそれらしき部分が発見され、消毒をし、薬を塗る母・・・・・・、と、
「・・・瘤がとれた・・・」続きを読む
posted by ウサゾウ at 15:37| Comment(9) | TrackBack(0) | ぴかぴかの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月28日

クリックで救える命がある

ブログのサイドバーに、「クリックで救える命がある」と書かれたバナーを貼った。
このサイトへ行くと、クリック募金システムにより、誰でも無料で募金ができる。

クリック募金システムとは、スポンサー企業のHPへ行き、募金ボタンをクリックすることで、その企業が、クリックした方に代わってNPO団体に寄付をする・・・というものである。
1クリックにつき、1円。
トップページには、各スポンサー企業のクリック募金ページへの入口が揃っている。
寄付内容は、骨髄移植推進、盲導犬支援、難病の子供支援、遺児自立支援、熱帯雨林保全、飢餓撲滅、パラリンピック応援・・・等、さまざま。
自分の支援したいところを1日1クリックするのも、良いのではないだろうか。

このサイトには、実際に美術館の館内を歩くようなかたちで写真展や絵画展を観ることができるコーナーや、他には無いタイプのグリーティングカードを送ることができるサービスもある。
特に、障害者絵画展では、驚くほど美しく個性的な作品に触れることができるので、お薦めであるぴかぴか(新しい)
posted by ウサゾウ at 00:38| Comment(4) | TrackBack(3) | ぴかぴかの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月21日

夏を感じさせる大林宣彦監督作品

20日は台風でTVアンテナが倒れてしまい、TVを見ることができなかった。
そこで、久々にビデオを見ることにした。

今回見たのは、大林宣彦監督作品の「HOUSE」である。
これは1977年の夏に劇場公開された映画で、大林宣彦監督にとっては初の商業映画。デビュー作なのだ。
このビデオは、少し前に妹が、CATVで特集していたものをビデオ録画して送ってくれたもので、DVDも発売されている。

ストーリーは、夏休みの合宿で古い屋敷へ遊びに行った7人の少女たちが、次々と食べられてしまう・・・というもの。
少女時代の池上季実子や大場久美子、神保美喜たちが出演している。
最初にこの映画を見たときの、印象の強烈だったこと!
ゴダイゴの曲が流れ、背景は東京駅にいたるまで書き割りで、非現実的な世界になっている。
ピアノに食べられる少女、頭上から襲い掛かってくる電灯の笠、布団に襲われる少女・・・。
こう書いていると、普通の「ホラー映画」にも見えてくるが、「HOUSE」は違う。独特の映像美と世界観がグロテスクな印象をなくし、所々に笑えるような楽しさがちりばめられているのだ。
ホラーファンタジー・・・というべきかもしれない。
「HOUSE」の中で流れている「HOUSEのテーマ」は素晴らしく綺麗で心に残る曲。
一度聴いたら忘れられない。

大林宣彦監督作品には、好きなものがいくつかある。
最も好きなのが、尾道三部作のひとつ「転校生」。
幼なじみの少年と少女の心が入れ替わってしまうストーリーである。尾美としのりと小林聡美が主演しており、心が男の子になってしまった小林聡美の演技が痛快だった。
そして、やはり尾道三部作の三作目である「さびしんぼう」。
尾美としのりが主人公である高校生、富田靖子が不思議な女の子と、主人公の憧れの少女の二役を演じており、何度見ても同じシーンで泣いてしまう初恋の物語だ。
この二作は、切なく、泣けてくるけれども爽やかさの残る映画である。
「異人たちとの夏」も好きだ。
主人公が、死んだはずの両親と再会し、同じマンションに住む女性と会うようになってから、何故か身体が衰弱していく・・・。
別れのシーンは胸にせまるものがあり、女性とのシーンではプッチーニの「私のお父さん」が効果的に流れている。

好きな大林映画、最後のひとつが、「HOUSE」である。
この映画には、切なさも泣けるシーンもない。
ありったけの作られた(わざと、いかにも作り物に見せている)映像美と、それに負けずに主張する音楽、大林映画独特の特撮シーンが、これでもかと繰り広げられて行く。
けれども、このポップな悪夢のような世界は、きっと、たぶん、この「HOUSE」という映画にしかない。

久々に観た「HOUSE」は、「夏」「夏休み」という雰囲気がいっぱい。
つい、何度か巻き戻しをして観てしまった。
細かい部分に小ネタがいっぱいちりばめられているので、それを探すのも面白かったりする。
ちなみに、7人の少女たちが訪れた屋敷の主の名は、「羽臼華麗(はうす・かれい)」というらしい・・・^_^;
posted by ウサゾウ at 18:13| Comment(4) | TrackBack(0) | ぴかぴかの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風のあと

19日の夜から20日にかけて台風15号が直撃。天気は大荒れである。
深夜に窓から庭をのぞいてみたが、背の高いヒマラヤスギや銀杏の木は、巨大な手で掴んで振り回されているように見えた。サッシの窓ガラスも震えている。
今回は久々に台風の被害が大きく、県内では14万近くの世帯が停電。断水になった世帯もあった様子。
幸いにも我家は停電にはならなかったが、ご近所一帯は皆電気が使えない状態だった。
夏場なので、向かいの家の冷凍庫の中身を預かったりもする。
道路は信号が止まり、スーパーなども多くが休業。
明方に停電し、復旧したのは夜になってからだ。
皆、不安だったことだろう。
我家では、台風の運んできた潮風が庭の植物の葉を枯らしてしまい、TVアンテナが倒れた(-_-;)
道路には隣家の網戸が飛んできて落ちていたらしい。

この台風15号は、何人もの死者を出している。
天災に対し、人間は無力である。
通り過ぎるのを待つしかない。
電気、水道、ガス、電話・・・。毎日当然のように使っている。その中の何か一つが欠けただけでも不便さを感じる我々の生活は、想像以上に脆いものなのかもしれない。

今日は昨日までの惨事が嘘のような晴天である。
突然やってきて、あっという間に去っていく・・・。
それが自然の力の脅威。恐ろしいものである。
最大瞬間風速が40mを超える強風のなかでも、庭木の葉っぱについていた蝉の抜け殻はそのままだった。
前足でしっかりと葉にしがみついている。
その姿は、生命の力強さを感じさせてくれたのだった。
posted by ウサゾウ at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ぴかぴかの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月18日

ubicast Blogger 使ってみました・・・その結果

今朝はSeesaaのホームから、なかなかマイ・ブログへ行くことができなかった。ホームの表示や記事投稿にも時間がかかっていたが、システム障害だろうか?
 
この記事はBLOGホームで紹介されている ubicast Blogger で書いている。
どんな感じで使えるのか、試してみたかったのである。
フォントの色やサイズはタグ不要で簡単に変えられる。書いているその場で確認できる点が良い。
ちょっと画像でも置いてみるか・・・
どーん♪ 我家の女の子うさぎ、ミーの絵だ。
 
みー
うさぎはまるい。
 
アップロードも貼り付けも中央揃えも実に簡単である。
OutlookでHTMLメールを作成しているような感覚だ。
さて、これを「投稿」♪
スムーズに行けば、今後は ubicast Blogger での投稿が増えるかもしれない。

↑ここまでをubicast Blogger で投稿。
投稿には、結構時間がかかった。
もっとも、本日はSeesaaさんがかなり重いようなので、本日の長い投稿時間が通常レベルなのかは分からない。
Seesaaブログの管理画面へ戻って「記事の編集」で確認してみると、タグがかなり多い。文字色を変えたせいもあるけれど、それでも多い。
ubicast Blogger で投稿した文章をブログの編集画面で手直しするのは、ちょっと面倒な印象だったりする。
また、投稿時間が実際の時間とずれている。
ubicast Blogger の画面で時間設定をしなければならなかったのか〜 (-_-;)
もう少し研究してみよう。
posted by ウサゾウ at 12:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ぴかぴかの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日でさよなら

雨の中、小学生の頃から使っていたエレクトーンが運ばれて行く。
ペダル鍵盤の音程が狂い、下鍵盤の音が一箇所出にくくなって、もう演奏することができなくなってしまったのだ。
今日でさよなら。
お別れである。
最後に、掃除をしてぴかぴかにした姿を写真を撮った。
おお、なかなか立派じゃないか。

このエレクトーンでは、いろいろな曲を弾いた。
毎日のように弾いていたっけ。
今でもその頃の演奏は録音されて残っている。

長いあいだお疲れさま。
そしてありがとう。
私に演奏する楽しさを教えてくれてありがとう。
posted by ウサゾウ at 10:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ぴかぴかの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の終わり

8日間滞在していた妹達は、昨夜大阪へ帰って行った。
突然家の中がしーんとして、何だか妙に寂しくなる。
ミシシッピアカミミガメのカクも、当然一緒に帰って行った。

今朝は、ここ一週間ほどの習慣で、つい和室の窓からカクの居たあたりを見てしまった。
ああそうか、もう帰ったんだな・・・と、カクの仮の家が置かれていた場所を眺めていると、またまた寂しい風が吹く。
庭を、のしのしと歩いていた巨ガメの姿は可愛かったからなあ。

朝から雨が降り続き、気温はかなり低くなっている。
もうすっかり秋の空気である。
あれだけ賑やかだった蝉たちの声は聞こえなくなり、夏の花々の色も消えかかってきた。
夏休みの終わりは、そのまま夏の終わりとも言えそうである。
本格的な夏は短く、思い出をたくさん残して、あっという間に遠くへ去っていく。
だからこそ、夏の記憶はいつまでたっても強く心の中に残っているのかもしれない。
posted by ウサゾウ at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ぴかぴかの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月13日

モンシロチョウの旅立ち

8/7のブログに書いた青虫のその後である。

8/5に我家のシンクで発見され、飼育ケースにて保護。そして8/6にサナギとなった一匹の青虫。
その後、毎日のように飼育ケースを覗いていたのだが、昨日は翅の模様がうっすらと分かる程度になっていた。羽化も近いだろう・・・と思っていたところ、本日、気がつくとケースの中には翅を伸ばしたモンシロチョウが!
何だか早いぞ〜 ^_^; 母が1時間ほど前に見た時には、まだサナギだったらしい。あっという間に羽化したわけである。
そのうちケースの中で飛び始めたので、庭へケースごと持って行き、蓋を開いた。
モンシロチョウはほんの一瞬、間を置いて、夏の空高くひらひらと舞うように飛んでいってしまった。どこまで行ったのか、すぐに緑の木々の狭間に見えなくなる。
一抹の寂しさと、無事に羽化してほっとした気持ちとが一緒・・・。
あの蝶に、最初で最後の夏を精一杯生きて欲しい。
posted by ウサゾウ at 01:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ぴかぴかの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月11日

おそとでノーマット♪

朝夕は庭の水撒きや亀の餌やり、水換えに、必ず庭へ出ることになる。
すると、喰われるのだ。薮蚊が「待ってました!」とばかりにフ〜ンと音もなく近付いて来るのである。
あまりにも蚊による被害が増えててきたため、最近CMでよく見る「おそとでノーマット」を購入した。
これは、携帯用の虫除け器具で、携帯電話よりやや大きめサイズ。
本体に電池とカートリッジを入れてスイッチONにすると、中で小さなファンが回転する仕組みになっている。
ストラップの他にフック付きなので、ベルト等に装着しても良い。
「火もコンセントも不要。日本初の虫よけシステム」と、記載されている。期待していいのかな?

今朝、妹と母が「おそとで〜」を装着して庭へ暫く出てみたところ、
「すご〜い!」
という感想。
「全然刺されなかった!」
昨日までは、ちょっと外に出ただけで数箇所刺される状態だったのだから、これはかなり効くのかもぴかぴか(新しい)
そこで、私も試してみた。
ふむふむ、足元に寄って来ないな〜♪ これはいい・・・と、暫くしてから家の中へ。
「すご〜い! やっぱり効くみたい」
と、喜んでいたところ、何だかカユイ。見ると、本体のストラップを握っていた側の手首が一箇所だけ刺されている様子たらーっ(汗)
外へ出てからスイッチを入れたので、一瞬の隙をつかれたのかも (-_-;)
いずれにせよ、これで一気に虫刺されだらけ・・・という状態にはならずに済みそうである。
posted by ウサゾウ at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ぴかぴかの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トップページがイメージ一新!

Seesaaブログのトップを見て、びっくり!
ガラリと変わっているじゃないですか〜あせあせ(飛び散る汗)

ブログサービスの紹介がメインになっているのは分かりやすいけれど、新着記事のリストが片隅に移動してしまったのは少し寂しい感じ。
これまでは、新着ブログの冒頭部分を読むことができたけれど、今日からはタイトルのみ。
これもちょっと寂しいなあ・・・。
Seesaaブログをこれから始めようか否か検討中・・・という場合は、この新ヴァージョンの方が多分分かりやすいのだろう。
実際私自身、アクセス解析の機能があったということを、今日、トップページのサービス紹介を見るまで全く気がつかなかったのだ〜 ^_^;

ファイルマネージャや絵文字パレットのアイコンがカラーに変わっている。
絵文字パレットのアイコンは、「電車」なのだろうか?
新機能の「ダイエットホーム」。これはたとえ作っても公開できないなたらーっ(汗)
posted by ウサゾウ at 08:17| Comment(1) | TrackBack(0) | ぴかぴかの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月10日

庭に点在する謎の物体Xは・・・

外は青空。爽やかで気持ちのよい朝である。
昨日大阪から妹たちと共にやってきたミシシッピアカミミガメのカク(甲長21cmの巨ガメ)を見に庭へ出たところ、薮蚊に5箇所も喰われてしまった。カユイ・・・。
と、先に出て水換えをしていた妹が深刻な表情で、
「ねえ、この辺りに猫のフンが沢山あるんだけど」
と言う。
「え? 今まで見たことなかったけど・・・」
と、見に行くと、カクを入れた衣装ケースの周囲や庭の小砂利の間に点々と黒く丸い物体が落ちているではないか。見た目、動物の排泄物に見える。
我家の庭は猫の通り道になっているので、猫のもの・・・とも考えられる。
ひょっとしたら亀のニオイにつられて猫たちがこの周囲に集まってきたのでは・・・等と話していたところ、家の中で事情を聞いた母が、
「カモシカのじゃないの?」
と言う。
ここは県庁所在地、駅から徒歩20分弱の住宅地である。が、カモシカ様が時々出没するのだ。
「カモシカにカクちゃんが喰われたらどうしよう!」
と、母。カモシカは絶対に亀を喰わないと思うが (-_-;)
カモシカだ猫だ、と皆でわいわい言いながら、今度は母が例の物体を検証。
その結果、
「・・・・・・これ、肥料なんだけど」
「えっ?!」
「私が撒いた肥料。ほら、ここにもこっちにもあるでしょ」
と、母は方々を指してみせる。
良く見ると、小さな植木鉢の中にも同じ物体が ^_^;
・・・そう、我々が見ていたのはごろんと丸い固形の肥料だったのである。
こうして謎の物体Xの正体は、あっけなく判明したのであった。
posted by ウサゾウ at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ぴかぴかの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月09日

夏休みはやっぱりこれ!

夏休み・・・ということで、妹たちがやってきた。
ミシシッピアカミミガメのカクを連れ、大荷物で大阪からの小旅行である^^
今日は結構暑い。庭に大型の衣装ケースを置き、汲み置きしていた水を入れ、陸場を設置してカクを入れてやる。
K君のためには、銀色のマウンテンバイクを引っ張り出す。私がパーツを色々選んでカスタマイズしたGIANTのMTBである。
暫く乗っていなかったので、ちょっと埃を被っていたが、彼は自分でサドルの位置を調節。ギアの操作も手馴れたもので、スイスイと走っていく。
夏の空の下、暑い空気を感じながらそんな様子を眺めているのは何だかとても楽しい。
いつも家の中に居る時間が多いので、じりじりした陽射しを浴びるのも久々という気がする。
暑くなったら、今度は庭で皆がアイスキャンディーを食べる。
これも夏ならではの楽しさ♪
やっぱり夏休みはこうでなくっちゃ^^
posted by ウサゾウ at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ぴかぴかの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キーボードとの格闘

3月末頃に引越しした。
その際の荷物は未だ全部片付いていない。
先日、とりあえず・・・ということで、分解して運んできたキーボードの組み立てを行なった。
すぐにできるだろうと高をくくっていたのだが、これが何ととんでもなく時間がかかってしまったのである (-_-;)

まずは、キーボード本体に異常がないかをチェック。
背面に単一電池を入れるスペースがあるので、開ける。・・・絶句! 電池が錆びて腐食しているじゃないか〜!
そっと電池を取り除き、掃除機で錆を吸い込む。
これで良し・・・と。
次に、キーボード本体を取り付けるスタンドの組み立てに取り掛かった。
暑い2階の一室で汗だくになって、スタンドの組み立てを行なう。さて、設置しよう・・・と思ったら、前後逆に組み立てていた(T▽T) やりなおしじゃ〜!
再び汗だくになって分解し、組み立てなおしてキーボード本体を固定する。・・・・変だ。グラグラして不安定。これでは演奏なんかできない。
やむを得ず、一旦取り外し、よくよくチェックしてみると、今度はスタンドをネジで固定する部分が逆になっている様子。
何て私はおバカなんだろう!

さて、ようやく本来の形に組み立てた後、ACアダプターを接続し、電源を入れる。
・・・と、入らないじゃないですか。うんともすんとも言わない。
本体の故障なのか、ACアダプターの故障なのか。
もともと電池は屋外へ持ち出して使用するために入れるのであるが、本体が故障か否か調べるために入れてみることにした。
電池を入れるためには、キーボードをスタンドから取り外し、スタンド取り付け金具をキーボード本体から外さなくてはならない。
はあぁ〜・・・・・・である。
金具を全て外し、電池を入れると電源がONになった。
これでACアダプターの故障と決定。新しいものを購入しなくてはならなくなったぞ。
今度こそ・・・、と、電池を入れたままキーボードを組み立てる。
ACアダプターは、大型電器店に在庫があるのを確認し、その日のうちに購入する。

さて、キーボードが普通に使えるようになった。
部屋の一角に設置し、電源を取り、サスティンペダルとヴォリュームペダルを接続。これでOKだ〜! 長かった。

暫く病気療養を続けている私。
キーボードに触れるのは、ほぼ2年ぶり!
弾いてみた。
ショックだった。
指が思うように動かないのである。
そんなばかな! と思えど、以前の感覚がなかなか取り戻せない。
これは時間をかけて戻して行くしかなさそうである ^_^;
posted by ウサゾウ at 09:23| Comment(4) | TrackBack(0) | ぴかぴかの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。